神前結婚式のご案内

数ある人生儀礼の中におきましても、縁あって結ばれたお二人が、立派な家庭を築き、末永い幸せを御神前に誓う結婚の儀式ほど、厳粛で意義深いものは無いと思います。
穴守稲荷神社では、神職2名・巫女1名・楽人2名の5名奉仕にて奉告祭を行い、喜びと感動をもって、晴れやかな門出を祝福致します。

神前結婚式次第

  • 参入
     先ず親族、次に新郎新婦の入場。

  • 修祓
     挙式に先立ち、心身を清らかにする儀式。

  • 献饌
     神様にお米やお酒等をお供えする儀式。

  • 祝詞奏上
     新郎新婦がこれから夫婦になることを奉告すると共に、その末永い幸せを祈願する。

  • 三献の儀
     御神酒を大・中・小三つの盃で互いに汲み交わし、夫婦としての契りを結ぶ。

  • 誓詞奉読
     新郎新婦が結婚に際し、神様に誓いの言葉を申し上げる。

  • 指輪交換
     新郎新婦お互いの誓いを込めて指輪を交換する。

  • 舞奉納
     神様に舞を奉納し、心を和めてもらう。(希望者のみ)

  • 玉串奉奠
     新郎新婦が心中にて祈念した気持ちを玉串に込め、神前へお供えし 神様に拝礼する。続いて、親族代表が二人の末永い幸せを祈って神様に拝礼する。
  • 撤饌
     神様へのお供え物をお下げする儀式。

  • 親族盃
     親族固めの杯とも云う。両家の参列者が御神酒を汲み交わし、ひとつの親族としての絆を 結び固める。

  • 退下
     先ず新郎新婦、次に親族が退場する。

その他詳細

式場

約30名まで参列可能。(超える場合は要相談)
親族の他、知人の参列も可。


費用

祭典費・駐車場代・控え室費用を含めて8万円。浦安の舞を入れた場合10万円。


披露宴

原則、当神社では行っておりません。(会食程度なら要相談)希望者には会場を紹介致します。


駐車場

最大20台まで駐車可能。


衣装

原則、ご用意頂きます。(和装・洋装は問いません)希望者には手配業者を紹介致します。


『お二人の結婚記念日を神社に残しませんか……』
当社の境内に鳥居を奉納されれば、お二人の結婚記念日が永く残ります。
鳥居奉納 一基 25万円より

その他婚礼についてのお問い合わせは wedding@anamori.jp まで。